第10回広島
アートディレクターズ
クラブ公開審査会

2009年2月7日、第1回HADC公開審査会が開催されました。あれから10年。記念すべき第10回(ジュース大会)の公開審査会は8月25日(土)。会場は長年親しんだアステールプラザを離れ、広島県立広島産業会館 東展示館で行います。審査員は日本のトップクリエイターと前年度グランプリ受賞者。10年の時は“H”ADCをどう成長させたのか!?若手クリエイターの下克上あり!ベテランのしぶとい居座りあり!そして、待望の女性グランプリ誕生あり!毎年、何かが起こるのが公開審査会。今年は初の真夏の決戦!!この記念すべき大会に、少しでも多くのクリエイターが参加してくれることを期待します。初めての人も、少し遠ざかっていた人も、暑い熱い戦いをいっしょに。

NEWS

more

第10回“H”ADC
公開審査会について

今年から
審査会場が
変わります

20188/25(土)
広島県立広島産業会館 東展示館広島市南区比治山本町12-18

開場9:00 審査10:00~17:00※予定

審査は全て公開、見学自由。
作品が審査され、賞が選ばれるドキドキの瞬間を目撃してください。

各 賞
  • “H”ADC賞 グランプリ(トロフィー・賞状・副賞10万円)1点
  • “H”ADC賞 準グランプリ(トロフィー・賞状・副賞5万円)1点
  • “H”ADC賞(トロフィー・賞状)3点
  • 部門賞(賞状)※9部門各1作品9点
  • 審査員賞(賞状)※全ての作品の中から各審査員が1作品を選びます。5点
  • 会員審査賞(賞状)※正会員投票により上位3作品を選びます。3点

第10回“H”ADC審査員

  • はせがわ さとし
    はせがわ さとしsatoshi hasegawa

    地元(富山)デザインスクールを卒業の後、1986年独立、㈱D-NET主宰。1998年度JAGDA新人賞。SDA優秀賞、ソウルポスタートリエンナーレ、グランプリ。IPT(世界ポスタートリエンナーレトヤマ)、ワルシャワなどのポスター展で入賞、入選多数。2001年成田空港(新東京国際空港)メインホールのパブリックアートを担当。2002年SDC(住まいづくりデザインセンター)プロジェクト設立、2017年WMP(我が家マークプロジェクト)を開設。札幌ADC、新潟ADC、広島ADC、金沢ADC、長野ADCなどの地方ADC設立アドバイザー。

  • 服部 一成
    服部 一成kazunari hattori

    1964年東京生まれ。1988年東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、ライトパブリシテイ入社。2001年よりフリーランス。主な仕事に、キユーピー「キユーピーハーフ」の広告、POLAの新V.I.計画、広島市現代美術館「世界が妙だ! 立石大河亜+横山裕一の漫画と絵画」展のグラフィック、雑誌『流行通信』『here and there』『真夜中』のアートディレクションなど。毎日デザイン賞、亀倉雄策賞、ADC賞、東京TDC賞グランプリなどを受賞。

  • 福岡 南央子
    福岡 南央子naoko hukuoka

    1976年兵庫県生まれ。グラフィックデザイナー。2010年woolen(株式会社ウーレン)設立。2008年JAGDA新人賞・パッケージ賞、東京ADC賞、2009年日本パッケージデザイン大賞金賞受賞、2011年TDC賞ノミネート。2017年TOPAWARDS ASIAAPRIL/AUGUST受賞。2014年woolen pressスタート。
    woolen2010.tumblr.com
    woolenpress.tumblr.com
    twitter: @woolen_info instagram:woolenpress

  • 大原 大次郎
    大原 大次郎daijiro ohara

    1978年神奈川県生まれ。デザインワークや映像制作に従事するほか、展覧会やワークショップを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを多数展開する。近年のプロジェクトには、重力を主題としたモビールのタイポグラフィ〈もじゅうりょく〉、登山図と山岳写真を再構築したグラフィック連作〈稜線〉などがある。受賞にJAGDA新人賞、東京TDC賞。

  • 矢吹 菜美
    矢吹 菜美nami yabuki
    第9回 “H”ADC賞グランプリ

    1981年広島県生まれ。2005年女子美術大学芸術学部卒業。広告制作会社勤務を経て、2011年より、フリーのグラフィックデザイナーとして活動開始。2017年第9回広島アートディレクターズクラブ審査会にて、"H"ADC賞グランプリ、"H"ADC賞受賞

広島のクリエイターへ
作品を募集します

【作品受付】会員・非会員を問わず
出品できます。

広 島

2018 8/24(金)11:00〜16:00※時間厳守
広島県立広島産業会館 東展示館

広島市南区比治山本町12-18

〈お問合せ〉 広島アートディレクターズクラブ事務局
(株式会社地域デザイン研究所内) Tel.082-836-7456

福 山

2018 8/24(金)10:30〜13:00※時間厳守
福山市ものづくり交流館 ミーティングルームC・D

福山市西町1-1-1 エフピコRiM 7F

〈お問合せ〉 ナッツデザインスタジオ 高橋 Tel.050-3352-4136mail@nats-ds.jp ※福山会場での受付終了後、運営委員がまとめて審査会場へ搬入します。

【応募カテゴリー】

  • 部門1_ ポスター
  • 部門2_ 新聞広告・雑誌広告
  • 部門3_ ジェネラルグラフィックリーフレット、チラシ、DM、カレンダー、ノベルティなど
  • 部門4_ エディトリアルパンフレット、書籍、カタログなど
  • 部門5_ パッケージ
  • 部門6_ 環境・空間・サイン・ディスプレイ
  • 部門7_ CI・シンボルマーク・ロゴ・タイポグラフィー
  • 部門8_ WEB・インタラクティブメディア
  • 部門9_ TV-CM・映像・モーショングラフィック

部門8・9は他の部門と受付日、受付場所、受付方法が異なります。詳細は当サイトにてお知らせします。

応募作品は、必ずWebで事前エントリーが必要です。

詳細は6月下旬※予定より当サイトでご案内します。
【作品返却】8/26(日)12:00〜15:00 広島県立広島産業会館 東展示館

2018“H”ADC年鑑の発行
受賞および入選作品は「2018"H"ADC年鑑」に掲載されます。(2019年発行予定)

“H”ADCとは?

広島県内で活動する幅広いジャンルのクリエイターが参加し、自主的に運営する非営利の組織です。
クリエイターの意識向上、レベルアップのために、互いに切磋琢磨し、刺激を与えあう機会や場を創出します。
クラブの主な活動は、年1回の作品公開審査会と授賞イベントの開催、および年鑑の発行です。
作品の出展と公開審査会は、会員以外の方でも参加できます。